女性の事業計画 経営者が助言 おおたなでしこ未来塾 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の事業計画 経営者が助言 おおたなでしこ未来塾 太田

 女性起業家を育てる「おおたなでしこ未来塾」の本年度最終回となる第4回講座が21日、太田市産業支援センターで開かれた。30~40代を中心に市内外から集まった女性11人が、学んだことを踏まえて作った事業計画を発表した=写真。
 カフェやアンティーク家具の輸入販売など、それぞれが思い描く事業について発表。目的や収支計画、長期的な経営の見通し、同業他社に勝るための工夫について語った。人材育成事業のスリール(東京)の堀江敦子社長が、発表を聞いて個別に助言した。
 未来塾は市が毎年開き5期目。子育てが一段落して志す人が多いという。7月からの講座で、起業を目指した原体験を掘り下げ、マーケティングについて学んだ。卒業生も助言役で参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事