《ぐんま愛 ここに生きる》看護、介護復職後押し 上毛新聞社が相談会 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
《ぐんま愛 ここに生きる》看護、介護復職後押し 上毛新聞社が相談会 

ぐんま愛ここに生きる 看護と介護の分野で転職や現場復帰を目指す人たちを対象とした「看護と介護のお仕事ミニ就職相談会」(上毛新聞社主催)が18日、前橋市古市町の同社で開かれた。来場者は県内9施設の人事担当者らの説明に熱心に耳を傾けた=写真。

 病院や介護老人福祉施設などの担当者が、個別のブースに分かれて仕事内容、職場の様子、待遇について説明。子育てが落ち着いたら復帰したい人、働きながら資格取得を希望する人などの相談を受けた。

 「介護で役立つセミナー」も開催され、力を使わずに要介護者を移動させる技術を伝えた。相談会は医療や介護の担い手不足の解消につなげることを目的に開催した。

 参加施設は次の通り。

 特別養護老人ホームほなみ(前橋)黒沢病院(高崎)榛名荘病院(同)第一病院(同)北関東循環器病院(渋川)渋川市社協ヘルパーステーション(同)西毛病院(富岡)須藤病院(安中)角田病院(玉村)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事