88社 魅力PR 中小企業の合同説明会 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出展企業の担当者から説明を聞く来場者

 県中小企業団体中央会(吉田勝彦会長)は2日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で「群馬で就職!合同企業説明会」を開いた。学生優位の「売り手市場」が続く中、来春卒業予定の学生や既卒3年以内の就職希望者ら92人が来場。出展した企業88社は研修内容などを示しながら、「安心して働ける」などと魅力をPRした。
 参加企業の採用担当者は「内定を出したが辞退され、採用予定人数に達しない」と人材確保に懸命な様子。同中央会は「学生が大手企業に流れ、地方の中小企業の人材確保が課題」と指摘した。
 群馬職業能力開発促進センターでコンピューター利用設計システム(CAD)を学ぶ小島未奈さん(25)は「多くの企業をまとめて回れる貴重な機会。CADを生かせる会社を探したい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事