松井田高 エコバッグV ビジネスプラン競う 安中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松井田高 エコバッグV ビジネスプラン競う 安中

 安中市の「第2回高校生ビジネスプランコンテスト」が、市商工会で開かれた。市内の2校8チームが参加し、自由で斬新なアイデアを発表。松井田高のEグループが考案した「高校生発 エコバッグ」が優勝した=写真。
 優勝したのは同校2年の伊藤雄慶君、今関英志君、鹿毛春果さん、森橋彩椰さんのグループ。海洋プラスチックごみ問題などを解決するため、高校生を対象にしたエコバッグを提案。バッグにバーコードをデザインし、読み込むと値引きされる仕組みなどを紹介した。
 若者の起業を促そうと、金融機関や市内の団体などでつくる「あんなか創業支援ネットワーク」が主催した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事