桐生法人会青年部会が研修会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生法人会青年部会が研修会

 桐生法人会青年部会(新井雄一部会長)は、次世代創生研修会を桐生市市民文化会館で開いた。桐生、みどり市の企業の若手経営者と同世代の両市職員が「次世代のために出来ること 税収を増やすために」をテーマにディスカッションした=写真。
 行政と情報を共有して新しいアイデアを出し合ってもらうため、地域社会貢献の一つとして同部会が企画。7グループに分かれ、人口減対策、起業誘致、観光、産業、教育など幅広い分野で意見を述べ合った。
 各グループの代表が「若い世代に両市の魅力を発信する」、「キャッシュレス支払いを高齢者の目線でもっと普及させ、地元の店で買い物をしてもらう」といったまとめを発表した。
 研修会は3回目で、両市職員と合同での実施は初めて。両市の納税課長ら計28人と同部会のメンバー38人が出席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事