「働きがい」高めよう 前橋で県が講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グループワークで働きやすい職場について考える参加者

 企業内で働き方改革を推進するリーダーを養成する講座が21日、前橋市の県地域防災センターで開かれた。人事労務担当者ら約20人がグループワークなどを通して、働きやすく、働きがいのある職場づくりを考えた。
 特定社会保険労務士でリンクス人事コンサルティング(同市)の薗田直子執行役員が講師を務めた。「働きやすさ」のためには労働条件の改善が必要だが、「働きがい」のためには達成感など「内発的動機づけ」を高めることが欠かせないと指摘。「内発的動機づけを高めるために、上司ができることは多い」と呼び掛けた。
 講座は県労働政策課が主催し、3回講座の最終回。12月13日からは太田市でも開く。問い合わせは同課(☎027・226・3404)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事