《ぐんま就活ジャンプス 2021》履歴書・ES こう書こう 飛鳥井さんが講演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
履歴書やエントリーシートの書き方について学ぶ参加者

 2021年春卒業予定の学生とその保護者に就職活動で必要な知識を学んでもらう「第2回ぐんま就活ゼミ」が8日、前橋市の上毛新聞社で開かれた。参加者約40人が履歴書やエントリーシートの書き方を学んだ。
 県内外の大学でキャリア教育をしている飛鳥井郁枝さんが「面接に呼ばれる履歴書・ES(エントリーシート)の書き方」と題して講演。「自分ではミスに気が付かないことがある。先輩や両親、友人らに見てもらい、ダブルチェックをして」と呼び掛けた。
 エントリーシートについては自分自身、学生生活、志望動機に関することを聞かれると説明。自己PRの書き方として「まず最初に結論を書き、困難や課題に対してどのように工夫したかを具体的に書くことが大切」と助言した。
 講演後には20社の採用担当者らが仕事内容や企業理念などを説明した。参加者はメモを取りながら、真剣な表情で聞き入っていた。
 次回は来年1月19日に開催する。問い合わせはぐんま就活ジャンプス事務局(☎027・254・0099)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事