ジョブ・カード活用を 前橋でセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリア形成について解説する広田さん

 厚生労働省が就職活動での利用を呼び掛けている「ジョブ・カード」の活用セミナーが8日、前橋市の昌賢学園まえばしホールで開かれた。求職者を対象にしたセミナーは県内で初めて。
 ジョブ・カードは職務経歴シートや免許、資格、学習歴などを書き出すシートなどで構成され、就業に向けて目指すべき方向性の見える化が可能になるという。職業訓練やコンサルティングを受けられ、インターネットでダウンロードできる。
 セミナーではキャリアコンサルティング技能士の広田奈穂美さんが講義。「キャリアは生涯、積み上げられる。常に更新して」と呼び掛けた。
 ジョブ・カード制度は2008年度から本格的に実施。当初は非正規雇用者から正社員への転換の際に使ってもらおうと、商工会議所に窓口を置いて企業を対象に普及を図っていた。
 19年度からは就職活動などに活用範囲を広げ、人材派遣大手のパソナ(東京都)が受託して事業を実施している。今後も普及を目指し、セミナーを開いていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事