太女高で女性起業家講演会 「自分のしたい仕事を」 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田女子高で女性起業家の講演会

 キャリア教育の一環として、太田女子高(大熊信彦校長)は14日、太田市の同校で女性起業家講演会を開いた。日本各地の特産品などを若者目線で商品化する「ハピキラFACTORY」社長の正能茉優さんが、職業選択や仕事のやりがいについて話した=写真。
 正能さんはこれまでに手掛けた商品を紹介した。学生時代を振り返り、当時訪れた長野県小布施町の名産品を、自分と同じ若者世代にも知ってほしいという思いが起業につながったと話した。
 社長でありながら、ほかの企業の社員と大学の特任助教を兼ねる正能さんは、仕事を一つに絞る必要はないとし「堅く考えずに、自分のしたい仕事を見つけてほしい」と呼び掛けた。
 起業家講演会は太田市の協力で毎年開いており、4回目。1年生280人が参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事