子育て中の就職 応援 群馬労働局 今月、9会場で面接会 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
求職者に説明する企業担当者

 子育て中の求職者が対象の就職面接会が5日、桐生市市民文化会館で始まった。25~45歳の女性を中心とした参加者が、製造業や医療・福祉業など計12社の企業担当者から業務内容や福利厚生などの話を聞いた。群馬労働局(田窪丈明局長)が各地の行政機関などと連携して実施。県内9会場で順次開催し、育児と仕事の両立を支援する。
 5歳の長女を育てながら市内企業で事務職として正社員で働く同市の30代女性は、「転職を考えているが、子どもとの時間と収入、どちらを重視するか改めて考える機会になった」と話していた。
 入場無料。性別は問わない。託児コーナーの利用は事前予約が必要。問い合わせは各管内のハローワークへ。

 開催日時と会場は次の通り。
 ▽6日午後2時~高崎市総合保健センター(同市高松町)▽14日午後1時~マリエール太田(太田市西矢島町)▽同午後1時半~渋川市子育て支援総合センター(同市渋川)ウイングプラザとみおか(富岡市田篠)▽20日午後0時半~ヤマダグリーンドーム前橋(前橋市岩神町)▽同午後1時~ホテルベラヴィータ(沼田市材木町)▽25日午後1時~藤岡市保健センター(同市中栗須)▽26日午後0時半~スマーク伊勢崎(伊勢崎市西小保方町)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事