生徒が社会人取材進路選択の参考に 四ツ葉中等で特別授業 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎四ツ葉学園中等教育学校で開いた、社会人を招いた特別授業

 キャリア教育に取り組む伊勢崎四ツ葉学園中等教育学校(三村国宏校長)は13日、伊勢崎市の同校で、社会人を招いた特別授業を開いた。2年生130人が、さまざまな仕事に就いている大人を取材し、進路選択の参考にした=写真。
 保健師や学校職員、ブライダルプランナーなど幅広い業種の25人が講師を務めた。生徒はグループに分かれ、「仕事のやりがいは」「大変だったことは」と自由に質問した。
 税理士や金融機関職員を取材した小沢空知さん(14)は「職業を選ぶ上で、社会貢献という観点も大切なのだと分かった」と充実した表情だった。
 社会人の職業観に触れて視野を広げてもらおうと、同校が毎年実施している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事