氷河期世代に専用窓口 あすからジョブカフェ高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 県は30日、バブル崩壊の影響で就職難だった30代半ばから40代の「就職氷河期世代」の就職を支援する専用相談窓口を新たに設置すると発表した。高崎市の県若者就職支援センター(ジョブカフェぐんま)高崎センターに1日から開く。  専任のカウンセラーが相談者の希望や技能などをカウンセリングし、最適な職業を紹介。就職後のフォローアップまで一貫して支援する。  相談無料。事前に電話で予約する。受付は月~土曜の午前9時~午後6時。問い合わせや申し込みは同センター(☎027・330・4510)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事