中小企業への資金繰り支援 伊勢崎市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雇用の安定を図ろうと、伊勢崎市は、新型コロナウイルス感染症の影響で休業する中小企業への支援策を発表した。休業手当に要する費用を補助し、従業員の失業を防ぐ。
 これまでも、経済上の理由で活動を縮小した企業に対して国が支出する雇用調整助成金に、市が上乗せ補助を行ってきたが、補助率を引き上げる。限度額は50万円で据え置くが、現行の2・5倍の助成金を交付する。
 雇用調整助成金の支給決定を受けた、市内に事業所がある中小企業が対象。2019年度の1カ月平均の雇用者数が100人未満の企業に限る。問い合わせは、市商工労働課(☎0270・27・2755)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事