内定取り消しの学生らを採用へ みどり市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で内定取り消しとなった学生らを対象に、みどり市は6月1日から会計年度任用職員(非常勤)として若干名を採用する。緊急支援策として須藤昭男市長が指示した。
 市内に1年以上在住か、以前に住んでいた学生が対象。既卒者が再就職活動中に内定取り消しとなったケースも含む。雇用期間は来年3月末までとする。
 希望者は内定の取り消しを証明できる書類を添え、15日までに市総務課に提出する。書類と面接による選考を計画している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事