採用ツール紹介の拠点 高崎でフレックス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
採用ツールのショールームとして活用する新拠点

 人材採用支援のフレックス(高崎市島野町、渡辺良二社長)は、企業向け採用ツールを紹介する「ショールーム」として、近くのレストラン跡地に新拠点を整備した。採用活動で使う制作物を展示したり、ツールの使い方を紹介するセミナーを開いたりして、地元企業をサポートする。

 新拠点はレストランの外観を生かし、内装を全面刷新した。グループ会社で、採用ツール制作のフレックス・デザインパワーズ(同所)の本社も、フレックス本社内から移転。広々とした空間で、質の高いデザイン制作ができる環境を整えた。

 プレゼンテーションルームには、学生向けの会社案内や説明会のグッズ、パワーポイントなど最新の採用ツールを展示。採用やデザインに関するセミナーを開く部屋や、写真や映像を撮影するスタジオを設けた。

 人手不足で採用活動に課題を抱える企業は多く、会社説明会で学生にアピールできるさまざまなツールを使う企業が増えている。渡辺社長は「会社案内も、ホームページも差別化が必要。新たな拠点で、地元企業の採用成功を一緒に目指したい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事