高校生の就活1カ月遅れに コロナで準備支障
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬労働局や県教育委員会は17日、来春卒業予定の高校生の就職活動について、応募や企業の選考などの就活日程を1カ月遅らせ、10月5日からとすると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校を受け、生徒の就活準備に支障が出ていることを考慮。県内経済団体や県教委、群馬労働局などで構成する県就職問題検討会議で協議した。

 学校から企業への応募書類提出開始は10月5日、企業の選考や内定の開始は10月16日とする。また、11月1日以降は1人2社までの複数応募が可能になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事