就活生へ座談会配信 県内企業の若手社員ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年春に卒業予定の学生らに就職活動に必要な知識を学んでもらう「ぐんま就活ゼミvol.1」が24日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のライブ配信を利用して開かれた。県内企業の若手社員らの座談会などが生配信され、仕事のやりがいや就活のこつなどを伝えた。

 カネコ種苗、しののめ信用金庫、ジーシーシーから20代の若手社員3人が前橋市の上毛新聞社に集まり、カメラを前に仕事のやりがいや苦労、自身の就活体験を語った。チャット機能で視聴者からの質問も受け付け、「何社受けたのか」「資格はあった方がよいか」などの問い掛けに丁寧に応えた。

 キャリアコンサルタントの小圷(こあくつ)琢己さんが進行役を務めた。小圷さんは視聴者に「早めに動くことが大切」と呼び掛けた。

 上毛新聞社が取り組む「ぐんま就活ジャンプス」の一環として開かれた。今後も各種セミナーや説明会などを開く。詳細や問い合わせは同ホームページへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事