4病院が特長紹介 オンライン看護職ガイダンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 看護師をはじめ医療関係の就職希望者を対象とした説明会(上毛新聞社主催)が27日、オンライン形式で開かれ、県内4病院の職員が診療の特長や働きやすさをアピールした。

 参加したのは第一病院(高崎市)、黒沢病院(同)、内田病院(沼田市)、利根中央病院(同)。

 新卒での就職や転職を考えている参加者向けに、前橋市の同社から動画を配信した。第一病院はチーム医療の推進や充実した研修を説明。勤務時間も柔軟だとして「家庭と両立しやすい」とPRしていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月に予定していた説明会が中止となり、代わりにビデオ会議システムを使って開いた。4月に続き2回目。
 動画は後日、同社の看護職就職ガイダンスのホームページでも公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事