来春卒の高校生内定率全国12位 83・1%
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来春卒業を予定する県内の高校生の10月時点の就職内定率は前年同期比3・1ポイント増の83・1%だったことが21日、県教委のまとめで分かった。全国は同2・3ポイント増の77・2%。本県は全国を5・9ポイント上回り、全国12位だった。

 関東地区では前年に続いて、1位となった。男女別では、男が同2・4ポイント増の84・0%、女は4・2ポイント増の81・8%と、それぞれ高水準だった。全国は男が78・1%、女は75・8%。

 県教委高校教育課は「求人倍率が高い上、キャリア教育が活発なことが要因」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事