就職へ模擬面接 伊勢崎商高 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月から始まる就職試験に役立ててもらおうと、伊勢崎ロータリークラブ(高橋郁夫会長)のメンバーは、伊勢崎市の伊勢崎商業高での模擬面接で面接官を務めた。3年生約40人が本番さながらの受け答えをし、就職活動の心得を学んだ。
 経営者ら会員12人が協力。各教室に分かれて、志望動機や高校生活、長所、短所などを質問した。生徒たちは緊張しながらも面接官の目を見つめ、将来の夢や企業での目標などを熱く語っていた。
 進路指導の担当教諭は「経営側の視点で、生徒たちに指導してもらえ、大変ありがたい」と感謝していた。
 同クラブが協力する模擬面接は6年目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事