就職へ意識高める 前工高でセミナー 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 卒業後の進路について考えてもらおうと、前橋工業高(中西信之校長)は、前橋市の同校で「前工キャリアセミナー」を開いた。同校の2年生約280人が県内に事業所や工場を構える企業の社員から話を聞き、就職への意識を高めた。
 生徒たちは、建設会社や自動車製造など参加企業15社の中から興味のある3社を選び、メモを取りながら、担当者の話に熱心に耳を傾けた。講師役の社員はパワーポイントや動画を使って、仕事内容や自社の求める人物像を説明。社会人としての心構えなども助言した=写真。
 電気系の会社の説明を聞いた電子科2年の入江零河さん(17)は「仕事の規模の大きさに魅力を感じた。インターンシップに積極的に参加して就職活動を頑張りたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事