オンラインで飲み比べ 群馬SAKE TSUGUがイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内の地酒について情報発信する「群馬SAKE TSUGU」(清水大輔代表)は、県内酒造が手掛けた地酒のサンプルを販売し、購入者が一斉に飲み比べをするオンラインイベントを開いた。参加者は造り手から製造秘話などを聞きながら、自宅に届いた地酒を楽しんだ。
100ミリリットルの地酒と、それに合うつまみのサンプル36セットを事前に販売。購入者は同封されているチケットからビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったイベントに参加した。
地酒を気軽に飲み比べてほしいと初めて企画し、山川酒造(千代田町)と貴娘酒造(中之条町)、鳥山畜産食品(渋川市)が協力した。起業家発掘プロジェクト「群馬イノベーションアワード(GIA)2020」(上毛新聞社主催、田中仁財団共催)で提案したプランで、清水代表は「皆さんが楽しめる方法などを検討し今後も続けたい」と意気込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事