コロナ下の生活相談 きょう高崎で弁護士ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに関する生活相談会が27日、高崎市の高崎城址公園で開かれる。食料を配布するフードバンクも行う。
 生活困窮や雇用不安、ドメスティックバイオレンス(DV)などの幅広い相談に弁護士らが対応する。生活保護、給付金の申請も支援する。
 相談は午後1~5時、フードバンクは同3時から。反貧困ネットワークぐんま、法テラス群馬、労働組合などでつくる「新型コロナ災害緊急アクション@群馬」が主催する。
 同ネットには4月末までの約1年間に、新型コロナに関する相談が433件寄せられた。高齢者や女性からの相談が目立つという。コロナ禍が長期化する中、「公的な資金貸し付けの利用、返済が限界に達し、生活が行き詰まる人が今後さらに増える恐れがある」と懸念している。
 相談、問い合わせは同ネット(平日午前10時~午後5時、フリーダイヤル0120・308・505)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事