《GIA GUNMA INNOVATION AWARD 2021》18組最終審査 観覧申し込み2日まで 来月5日前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 起業家発掘プロジェクト「群馬イノベーションアワード(GIA)2021」(上毛新聞社主催、田中仁財団共催)のファイナルステージが12月5日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で開かれる。548件の応募の中から1、2次審査を通過した高校生から社会人までの計18組が公開最終審査に臨む。
 最優秀の大賞のほか、5部門・部のそれぞれ上位1組が表彰される。
 デザインコンサルティングを国内外で展開するロフトワーク(東京都)の林千晶会長が特別講演する。県教育書道展で団体最優秀賞の伊勢崎清明高書道部によるパフォーマンスも行われる。
 新型コロナウイルス感染予防対策として、一般の観覧は事前申込制とし、12月2日まで公式ホームページ(https://www.gi-award.com)=QRコード=で受け付ける。座席は間隔を空け、指定席となる。入場の際はマスクを着用し、検温をした上で健康チェックシートを提出する。同時開催してきた群馬イノベーションマーケットは中止する。
 正午開場、午後1時開幕。入場無料。問い合わせは事務局の上毛新聞社営業局事業部(☎027・254・9955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事