サイバー人材 県が養成研修 1日から3回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 就職氷河期世代への就労支援の一環として、県は12月の1、5、12の3日間、サイバーセキュリティー研修を実施する。企業などでセキュリティー人材のニーズが高まっていることを踏まえ、初心者でも就労に結び付けられるよう、講師が基礎知識を解説する。
 研修は初日はオンラインで実施し、2日目以降は群馬産業技術センター(前橋市)で行う。戦略的思考や粘り強さと親和性の高いスキルがサイバーセキュリティー人材に求められる。研修ではサイバーセキュリティーとeスポーツの接点についても紹介する。
 対象は、県内在住で35~50歳程度の就労・転職希望者。定員は先着順で20人。
 参加費無料。希望者は25日までに、参加申し込みフォーム=QRコード=から申し込む。来年にはより実践的な演習を行う中級研修も予定している。問い合わせは運営事業者のデジタルハーツ(☎0570・098・098)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事