就活相談会で企業と学生交流 23日から高崎

 企業と学生の出会いの場をつくるキャリコ(高崎市緑町、小圷琢己代表)は23~25日、「就活相談ウイークエンド」と題した企画を同市のビエント高崎で開く。
 午後1時~同5時は軽食やドリンクを用意し、常駐する社会人に就活相談ができるカフェを開設。同5時15分~同7時には日替わりで県内企業経営者やNPO代表らのトークセッションや講演会を開く。ソウワ・ディライト(前橋市)の渡辺辰吾社長や、アサヒ商会(高崎市)の広瀬一成社長らが登壇する。
 同7時からは社会人と自由に話せる飲み会を開き、参加企業と「マッチ度」の高い学生は1次面接をパスできるチケットがもらえる。
 小圷代表は、一般的な就活では自分でキャリアを狭めてしまうこともあるとして「面白い地元企業やワクワクできる働き方を知ってもらいたい」と参加を呼び掛けている。
 学生は参加無料。社会人は飲み会のみ2千円。キャリコのホームページの予約フォームから申し込む。メール(koakutsu@quorico.com)で問い合わせも受け付ける。

関連記事
特集・連載 > ぐんま愛 職と起業の記事