中小優良22社 県が表彰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰状を受ける(左から)西社長、中森社長

 優れた中小企業を顕彰する県優良企業表彰(県主催)の表彰式が28日、県庁昭和庁舎で開かれ、2部門計22社に表彰状が贈られた。

 大沢正明知事は式辞で、県内企業の99・9%を占める中小企業が県内経済を支え、雇用を生み出していると指摘。「中小企業の活躍は地域を活性化する。県も支援をしていきたい」と述べた。

 受賞者を代表して、ものづくり部門大賞の西工業(桐生市)の西禎造社長と、商業・サービス部門大賞の日本ピアノホールディング(高崎市)の中森隆利社長がそれぞれ謝辞。西社長は「伝統の技術を守りながら新しく挑戦する姿勢で前進したい」とし、中森社長は「地道な活動を含めて評価をしてもらい、ありがたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事