事業構想や創業プラン 県が支援塾、10社が発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発表後に行われた展示交流会

 創業プラン実現支援塾(県主催)の受講生による発表会が、前橋市の県産業技術センターで開かれ、創業間もない企業や起業を目指す10社がビジネスプランを発表した。

 受講生は強みとなる技術やアイデア、将来の事業構想を披露。質疑応答では客層や需要の見通しといった質問に、丁寧に応じた。

 発表の後に行われた展示交流会では、訪れた金融機関や関連業種の関係者らに事業内容を詳しく説明していた。

 受講生は昨年8月から6回にわたって事例研究やプランの磨き上げに取り組み、集大成として発表に臨んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事