「行動力が大切」 GIAシリコンバレー研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊佐山さんの講義に耳を傾ける研修参加者

 【サンフランシスコ=石倉雅人】起業家発掘プロジェクト、群馬イノベーションアワード(GIA)の米国・シリコンバレー研修の初日となった26日(日本時間27日)、日本の大手企業と連携して起業家育成を進めるWiL本社で講座が行われた。

 講師を務めたWiLのCEO、伊佐山元さんは「事業によって身の回りの問題を解決したいという情熱を持って動けば必ず誰かが手助けしてくれる」と説明し、「ひらめいたら動きながら考えるという行動力が大切だ」と強調した。

 続いて、コンサルタント会社、ブリリアントホープ社長の高橋明希さんが講義し、「日本は暗黙の了解で通じる利点があるが、異文化の人が集うシリコンバレーには刺激があふれている」と述べた。

 このほか、昨年12月のGIA2017で大賞に選ばれた中央中等教育学校6年の奥谷哲郎さん(17)、ビジネスプラン部門入賞の大塚菜々実さん(18)と原沢藍子さん(18)が事業プランを英語で発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事