若者の人生設計後押しに補助金 事業へ最大25万
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 就職や結婚、子育てといった若者の人生設計を後押する県内の非営利団体や企業が取り組む事業に対し、県は最大25万円の補助金を支給する。

 有識者を招いたセミナーや、赤ちゃんとの触れ合いイベントなど、若者が将来を考える上で参考になる事業が対象。講師への謝金や会場使用料といった経費に充てることができる。企業主体の場合は3社以上が連携することが条件となる。

 「若者に対するライフデザイン支援事業費補助金」として、本年度一般会計当初予算に400万円を盛り込んだ。

 事業の申請受け付けは11月30日まで。県が申請内容を審査し、認めれば順次支給する。問い合わせは県こども政策課(☎027・897・2725)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事