看護師や記者 やりがい紹介 沼田女子高で職業講話 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護師や記者 やりがい紹介 沼田女子高で職業講話 沼田

 生徒の進路決定や職業選択に生かしてもらおうと、沼田女子高は14日、同校で職業講話を行った。看護師や新聞記者など8人が仕事の内容ややりがいを紹介、1、2年生300人が熱心に聴き入った。

 上毛新聞社の五十嵐啓介記者は「問題を記事で取り上げ、読者に考えてもらうこともマスコミの仕事」と報道の役割を説明した=写真。マスコミ関係に興味があったという2年の吉野美咲さんは「ニュースに関わる仕事をやってみたくなった」と話した。

 同校出身の看護師、桜井直美さんは「看護の仕事はやりがいがある。ぜひ目指してほしい」とエールを送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事