地元に就職、定住を 高校・大学生に30社PR 明和
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地元に就職、定住を 高校・大学生に30社PR 明和

 明和町での就職や定住を促す就労ガイダンス「就フェスin明和町」(町、町労使教育委員会主催)が7日、町内の日本キャンパックホールで初めて開かれ、30社が高校生や大学生に自社の特徴をアピールした=写真。

 1日に高校生の就職活動が始まったのに合わせ、町内に本社や拠点を置く企業を知ってもらおうと企画した。参加者は各ブースを回り、事業内容や福利厚生などの説明を受けた。若手社員によるパネルディスカッションもあった。

 昨年応募がなかったというある製造業者は「年齢構成がいびつにならないよう採用につなげたい」と意気込んだ。館林商工高2年の女子生徒は「まだ進路先を決めかねているので、これを機に真剣に考えていきたい」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事