「地域一体で海外進出へ」 起業塾・朝比奈さん 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業の海外進出を後押しする沼田市の講演会が8月29日開かれた。ぬまた起業塾の塾頭で、シンクタンク、青山社中(東京都)のCEOを務める朝比奈一郎さんが「海外販路へのチャレンジ! ~沼田の未来のための海外戦略~」と題し、進出の必要性を強調した。
 販路開拓に向けた戦略の立て方を指導。「日本の市場は縮小している。地域が一体となって海外進出に取り組む姿勢が大切になる」と話した。
 市は7月に海外販路開拓支援事業推進協議会を設立。これを記念して講演会を開いた。市内の経営者ら100人が集まり、熱心に耳を傾けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事