起業の動機や社会貢献語る 太田中で白木さん 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
起業の動機や社会貢献語る 太田中で白木さん 太田

 キャリア教育の一環として、太田中(小須田雅信校長)は3日、同校で起業家講演会を開いた。環境や人権問題に配慮して宝飾、貴金属を販売するHASUNA(東京)の白木夏子社長が起業の精神やビジネスを通じた社会貢献について紹介=写真、全校生徒約300人が耳を傾けた。

 大学生の時にインドの鉱山で働く貧困層の人に出会い、「貧困問題を解決したい」と思った経験が起業につながっていると説明。各地の鉱山に赴き、素材探しに携わっているとし、「世界を旅しながらジュエリーを作っている。作る人も、身に着ける人もハッピーなものを作りたい」と思いを語った。

 講演会は市の協力で開き、今回で4回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事