「障害者は仲間、戦力」 前橋 雇用促進へフェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰を受ける事業所代表

 障害者雇用を後押しする「ぐんまグッジョブフェア」(県など主催)が10日、前橋市の県庁と群馬 会館で開かれた。障害者雇用の先進事例を紹介するトップセミナーをはじめ、トークショーや特別支援学校生徒のステージ発表でアピールした。

 トップセミナーは、障害者50人以上を店員として雇用するドラッグストアチェーン、ザグザグ(岡山市)の採用チーム、阿部瞳さんが講師を務めた。「健常者と同じ時給で働く仲間であり戦力になっている」と強調した。

 県内事例の発表では矢内精工(伊勢崎市)の矢内朋子常務が、障害のある従業員3人が職場で活躍していることを報告した。

 会場では障害者雇用優良事業所等表彰も行われ、11事業所・個人に表彰状が贈られた。

 表彰を受けたのは次の通り(敬称略)。

 ▽知事表彰 相模屋食料(前橋)、中沢ヴィレッジ(草津)、茂木製作所(高崎)、アユミ金属(藤岡)、高崎冶金工業(高崎)、ベストプラスチック(太田)、リッケン(伊勢崎)▽高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞 第一電機(渋川)、日東製器(明和)、ヤマダイフーズ(昭和)、北爪真洋(ウィズリサイクル前橋事業所)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事