2019/02/11【三山春秋】早朝のジョギングを日課にしている。…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼早朝のジョギングを日課にしている。凍えるような寒さの日がまだ多く、薄暗いなか気合を入れて外に飛び出す。ただ日ごとに明るさが増しており、春の訪れを予感させてくれるのがうれしい

 ▼先日、ちょっとした発見があった。いつものルートを逆方向に走ったところ、見慣れた風景のはずなのに妙に新鮮に映った。振り返って眺めたが、やはり普段通りの景色だった。物事を多角的に見ることの重要性を教わったような気がした

 ▼統一地方選が近づいてきた。前半戦となる県議選の投票まで2カ月を切った。今年に入っても立候補の意向を表明する動きが相次ぎ、紙面をにぎわせている

 ▼選挙についてもさまざまな視点で捉えるとするならば、今回注目したいのは女性候補である。というのは、昨年の通常国会で「政治分野の男女共同参画推進法」が成立、施行されたからだ

 ▼選挙の際に候補者数を「できる限り男女均等」にするよう政党に促す法律だ。法的拘束力のない努力義務だが、女性の政治参画に対する各政党の覚悟が試される。今年の統一地方選と参院選が試金石とされる

 ▼県内36自治体の議会のうち、2017年末時点で「女性ゼロ議会」が3分の1を占めると5日付本紙にあった。全国平均を大きく上回る。県議選の立候補表明も男性が目につく。政党の巻き返しはあるのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事