2019/03/13【三山春秋】中学3年生のみなさん、卒業おめでとう…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼中学3年生のみなさん、卒業おめでとう。きょう13日は太田市立太田中を除く県内の公立全159校で卒業式が行われる。卒業生は約1万7500人。進路が固まっていない人もいるだろうが、それぞれの3年間と門出を祝いたい

 ▼過去の記事をたどると、校長先生から卒業生への励ましが並ぶ。〈可能性は限りなく広がるとの信念のもとに、一歩ずつ大地を踏みしめながら歩んでほしい〉。約20年前の言葉だが、今も変わらぬ大人たちの希望に違いない

 ▼意欲を持って学び続けることや在校した誇りを胸に挑戦し続けること、自ら道を切り開いていくことを願う式辞も見られた。卒業式、その後のホームルームで語られる言葉はきっと財産になる

 ▼この日誓ったこと、感じたことも忘れないでいてほしい。生徒代表の答辞で振り返ると〈3年間は大きな基礎〉〈新しい世界、目標に進んでいきたい〉〈みんなと出会えて良かった。ありがとう〉などがあった

 ▼もちろん、学校に良い思い出のない生徒もいるはずだ。県教委の調査で2017年度に不登校だった中学生は1700人近くになる

 ▼悩みを抱えた青少年の自立や再学習を支援する団体を取材した際に聞いた担当者の言葉が今も心に残る。おこがましいとは承知の上で、小欄からのエールとして全ての卒業生に贈りたい。「輝ける場はある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事