2019/04/21【三山春秋】テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始は1979年4月だった。ブームは社会現象になり、筆者世代にはテレビや映画、プラモデルに熱中した人も多いだろう。40周年の今年は記念イベントがあると聞く

 ▼主人公だけでなく脇役も人気だった。仮面で顔を隠したクールな敵役シャアはその代表だ。専用の赤い人型ロボット兵器「モビルスーツ」で圧倒的な強さを見せることから「赤い彗星(すいせい)」の異名を持ち、男子の憧れだった

 ▼それ故このネーミングにときめく。カネコ種苗(前橋市)が2008年から販売する家庭園芸用スイカ「甘い彗星」だ。「スイカ好き専用」「3倍すごいニュータイプ」。本家を意識したうたい文句もファンにはたまらない

 ▼染色体を3組持つ「3倍体」にした種なし品種で、甘さも3倍。「家庭菜園で作ったとは思えないすさまじい甘さだった」と同社苗販売の責任者が販売までの経緯を教えてくれた

 ▼関わった他の社員や店舗のバイヤーもガンダム世代でとんとん拍子に販売が決まったようだ。同社の家庭園芸用スイカとして売り上げは断トツ。名前にたがわず実力もエース級らしい

 ▼苗は今が植え時だ。時代の節目となる10連休に遠出する予定もない。「見せてもらおうか、甘い彗星のおいしさとやらを」と名せりふをまねながら、家庭菜園に汗を流そうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事