2019/05/19【三山春秋】自転車にのってベルをならし…。…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼自転車にのってベルをならし…。50年近く前によく聴いたフォークシンガー、高田渡さん作詞、作曲の「自転車にのって」を思わず口ずさんでいた

 ▼初夏のイベントで前橋の臨江閣周辺から敷島公園まで自転車で巡ったときのこと。路地に入って古い時代の雰囲気が残る橋、神社などを見ていると、高田さんのゆったりした気持ちにさせてくれる歌が浮かんできた

 ▼自動車では味わえない、自転車ならではの楽しみ方だ。そんな利点を生かす取り組みが前橋で始まった。前橋観光コンベンション協会がレンタサイクル利用者を対象に6月まで行う「前橋チャリ旅ぷらす+」

 ▼利用者に配布するリーフレットに掲載された市内の協力店(30店舗)に立ち寄ると、ドリンク無料サービスや食事代割引などの特典が受けられるというものだ

 ▼大きな特徴は、JR前橋駅前を発着点にまちなかコースと利根川・敷島公園コースの二つのサイクリングコースを決め、協力店の位置がわかる地図を作ったこと。前橋を訪れた人がこれを見ながらゆっくり散策することで、思わぬ魅力を発見できるのではないか

 ▼榛名山ヒルクライムが18、19日に開かれており、9月には前橋でも大会がある。環境保護、災害対策などの手段としても期待される自転車。まちづくりの主役の一つになり得るその活用方法に知恵を絞りたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事