2019/08/16【三山春秋】提灯の明かりが照らす中、威勢の…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼提灯ちょうちんの明かりが照らす中、威勢のよいお囃子はやしに合わせやぐらの周りで八木節や盆踊りの輪ができる。金魚すくいやヨーヨー釣りの出店に加え、焼きそばやお好み焼きなどの屋台も並び、夏祭りを盛り上げる

 ▼にぎやかな祭りのさなかに家族や友達で一緒に食べると、普段よりおいしく感じるものだ。ただ、せっかくの“ごちそう”も、食べる側が不衛生だとおなかをこわしたりするので注意が必要となる

 ▼8月の食品衛生月間に合わせ、太田保健福祉事務所と太田食品衛生協会は、地域の保育園で手洗い教室を開いた。幼いうちに、食中毒などを防ぐしっかりとした洗い方を身に付けてもらうのが狙いだ

 ▼園児は手の汚れを理解するため、手にクリームを塗り、特殊なライトに手をかざした。塗った部分が光って見えると「ばい菌をやっつけるぞ」と、指先や指の間、手の甲、手首まできれいに洗う方法を学んだ

 ▼漫画のスライドを見ながらノロウイルスやO-157、カンピロバクターなどを原因とする食中毒が時には命に関わることを知り、正しい手洗いの大切さを心に刻んだ

 ▼学校の夏休みも後半を迎えたが、バーベキューや納涼祭など屋外で食べる機会はまだまだある。調理する側は食材の十分な加熱に気を配り、食べる側は手をしっかり洗う。もりもり食べて夏の思い出をたくさんつくろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事