2020/01/22【三山春秋】「あと200日」。明日23日が...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼「あと200日」。明日23日がちょうど節目になる。東京五輪開幕までのカウントダウンと思われる人が多いかもしれないが、不正解。本県で総合開会式が開かれる全国高校総合体育大会(北関東インターハイ)のことだ

 ▼北関東インターハイは一部を除き8月10日から24日に開かれる。同9日閉幕の五輪、同25日開幕のパラリンピックの合間にあたる。東北から九州まで全国21府県で分散開催となる

 ▼当初は群馬、茨城、栃木、埼玉の北関東4県を中心に行われる予定だったが、2013年の東京五輪・パラリンピック招致決定で急転。競技会場や選手、関係者らの宿泊施設の確保が困難なため、異例の広域開催となった

 ▼開催地決定も遅れに遅れた。全ての開催地が正式に決まったのは昨年5月だった。ともあれ、高校生アスリートにとっては憧れの大会だ。最高の舞台となるように応援したい

 ▼頑張っているのは競技する生徒だけではない。前橋、高崎、上毛高原の各駅、県庁、ALSOKぐんまアリーナ、館林市役所の6カ所にあるカウントダウンボードは県内の工業高校6校の生徒が製作した

 ▼ボードが「大会近し」を伝えるインターハイもお忘れなく。県内はサッカー、新体操など5競技。見る楽しみ、支える楽しみも味わえるはずだ。ちなみに東京五輪は24日で「あと半年」になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事