2020/02/06【三山春秋】第一印象があまり良くないらしい...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼第一印象があまり良くないらしい。初対面を振り返って「とっつきにくそう」「暗そう」と何度か言われたことがあった。書店で外見や話し方が大切だとする新書やハウツー本を手に取りかけ、時流への反発と自分への諦めからやめた思い出がある

 ▼見た目や伝え方が重要なのは確かだが、それだけで判断すると選択を誤ることもある。2日告示された前橋市長選は過去最多6人による激戦に突入した。各候補が市政のかじ取りを担う気概を持って、街頭や集会で熱のこもった演説をしている

 ▼人口減少や市街地活性化など直面する課題は先送りできないものばかりだ。見るべきは公約の中身と、それを実現する力があるかどうか。第一印象で見分けるのはとても難しい

 ▼〈われわれの職業の大半は狂言である。その携わる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質するものもある〉。ルネサンス期の哲学者モンテーニュの言葉だが、有権者の気を引くために狂言をしたり、当選した途端に変質する候補者は困る

 ▼告示後に行った上毛新聞社の世論調査では、市長を選ぶ基準について回答者の半数が「行動力」と答えた。県都の新時代を切り開く、行動力を持った候補は誰なのか

 ▼投票日は9日。人柄や地縁血縁を超え、最後まで6人の主張に厳しい目を向けて判断したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事