2020/06/09【三山春秋】〈電話やメールじゃ なんだから...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼〈電話やメールじゃ なんだから 直接 顔見て伝えたいです〉。アイドルグループ「モーニング娘。」が2000年に発表した楽曲「ハッピーサマーウェディング」の中にこんな歌詞があった

 ▼それから20年。新型コロナウイルスの影響で広がるオンライン学習やテレワークをはじめ、電話やメールのように離れた場所からでも顔を見て伝えることが容易な社会に変わってきた

 ▼県は先日、県政の指針となる次期総合計画で今後20年間の将来像を示す「ビジョン」の検討案を示した。その柱の一つは「最先端のデジタル県」への転換。コロナ禍で加速するデジタル化の波を積極的に取り入れ、本県の強みを増すことを盛り込んだ

 ▼産業や教育、行政などあらゆるサービスがオンラインでも提供できる環境を整え、そうした技術を使いこなし、新たな価値を生み出せる人材も育む。そんな未来図を描く

 ▼過密を避ける価値観への変化で、群馬県のように人が少なく自然豊かな「ゆとりある生活空間」が世界中で再評価されると想定。人口減少さえ「魅力的な要素」になると位置付けた

 ▼ビジョンは12月策定の見通し。今回のコロナをはじめ将来を想像するのは難しいが、誰もが抱く気持ちはモー娘。の「LOVEマシーン」にある〈明るい未来に就職希望だわ〉。世界がうらやむ未来への道筋がみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事