2020/06/30【三山春秋】多文化共生をテーマに…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼多文化共生をテーマに、太田市のぐんま国際アカデミーの高校生が今月7日、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って会議を開いた。県内外の高校生約30人が地域で外国人とより良い関係を築くためのアイデアを出し合った

 ▼新型コロナウイルス感染拡大のため多くのイベントが中止になる中、同校の生徒は授業で使っているシステムを活用して参加者をパソコンの画面上でつなぎ、有意義な会議を実現させた

 ▼東日本大震災で避難生活を送る福島県浪江町出身のシンガー・ソングライター、牛来美佳さんは、市民会館で20日に予定していた復興支援ライブを動画共有サイト「ユーチューブ」で配信した

 ▼古里の再生と鎮魂の思いを込めた大切なライブ。被災地に寄り添う気持ちをみんなと共有したいと中止にせず、無観客という苦渋の決断をして歌声を届けた

 ▼大震災から10年の節目となる来年3月、牛来さんは最後となる復興支援ライブを開く。「来年こそ会場でみなさんと会いたい」と語る

 ▼「withコロナ」の時代にオンラインシステムは人と人をつなぐ便利な手段だ。だが、ライブ会場ならではの一体感は残念ながら味わえない。コロナ禍が収束し、会場で美しい歌声を聴く日が一日でも早く来ることを願わずにはいられない。引き続き感染拡大防止に気を緩めてはならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事