2020/07/25【三山春秋】宿泊料金が5000円割り引かれる...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼宿泊料金が5000円割り引かれる「愛郷ぐんまプロジェクト」を利用して、今月中旬、草津温泉を訪れた。好天に恵まれた週末とあってか、湯畑は昼も夜もマスク姿の家族連れや若者のグループで大にぎわい。その光景に圧倒された

 ▼「6月中旬になって人出が戻ってきた」と湯畑近くの商店主。愛郷ぐんまの効果大という。道中に立ち寄った八ツ場ダム周辺の駐車場は混み合っていたが、県外ナンバーの車はあまり見かけなかった

 ▼愛郷ぐんまは、新型コロナウイルスの感染拡大で予約キャンセルが相次いだ観光事業者を支援しようと、県が今月末まで展開するキャンペーン。30万人分として12億5000万円余りを予算措置しており、22日時点の宿泊実績と予約数は計24万9400人に上る

 ▼22日には旅行代金の半額相当を国が支援する「Go To トラベル」も始まったが、どこまで追い風になるかは不透明だ。開始直前に本県への観光客が多い東京都が対象外に。感染第2波、第3波の状況によっては旅行需要そのものが危ぶまれる

 ▼群馬県の主要観光資源である温泉旅館は、コロナ禍で先行きが不透明なだけでなく、後継者問題や人手不足など構造的な問題を抱えているところもある

 ▼貴重な資源を次代につなぐためにも、近場の魅力を見直す「マイクロツーリズム」のさらなる拡大に期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事