2020/08/01【三山春秋】〈平和とは言葉ではない...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼〈平和とは言葉ではない。平和を実践する私たち一人一人の行為なのである〉。原田恒弘さん(82)=前橋市住吉町2丁目=が25年前に出した戦争体験記録にこうつづった

 ▼以後、その主張通り、前橋空襲での悲惨な体験を語り継ぐ活動に精力的に取り組み、2012年に地元自治会が開設した「あたご歴史資料館」の運営の軸となり、甚大な被害を知ってもらうための実践を続けてきた

 ▼資料館は今年3月、閉館したが、展示資料は市が管理を引き継ぐことになり、作業を進めている。その資料館の足跡をたどる『記録でつづるあたご歴史資料館-ひと・まち・れきし』が自治会により発行された

 ▼戦中、戦後の住民の生活、地域の歴史と文化遺産、米軍が市内で撮影した終戦直後の動画記録の調査・分析などが掲載されており、関わった人たちの、風化させまいという使命感が伝わってくる

 ▼原田さんは同書で「過ちは二度と繰り返すまい」「命の尊厳を次世代に語り継ごう」と強調している。さらに、幾層にも折り重なる歴史をより深く掘り下げ、〈その一枚一枚を検証しなければならない〉と訴えた

 ▼前橋空襲から5日で75年を迎える。空襲などに関する資料収集、展示の形について官民で話し合う検討会が会議を重ねている。資料館の実践を受け継ぎ、後世に伝える行動がさらに広がってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事