2020/11/04【三山春秋】スパイスの効いたクリーミーな...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼スパイスの効いたクリーミーな汁に、こしの強い麺が特徴のカレーうどんを楽しみに時々お邪魔する店がある。もともと人気店なのだが、先の土日は少し様子が違った。店の前を通ると開店前から行列ができていた

 ▼その日はいつ近くを通っても駐車場が満杯。閉店のころもそんな様子だった。ナンバーを見ると、水戸や宇都宮、長野など県外が多数。関西や中国地方のナンバーもあり、驚かされた

 ▼人気俳優がテレビ番組で訪れたのがきっかけらしい。グルメサイトやSNSが隆盛とはいえ、テレビの効果は健在。コロナ禍で苦境が伝わる飲食業界だが、力強いアシストだ

 ▼飲食業界にとっては政府のキャンペーン「Go To イート」も期待大だろう。プレミアム付き食事券の対面販売が30日に県内で始まり、即日完売するなど各地で行列ができた。「食べに行って応援したい」との声は心強い

 ▼旅行や飲食で応援できるならいい。一方で母子家庭を支援するNPOによる7月の調査で、2児を抱えてパートで働く30代は「子どもたちには1日2食で我慢してもらい、私は2日に1食が当たり前」と書く

 ▼コロナ禍で雇用や収入に影響があり、外食どころではない実態が浮かぶ。カレーうどんに牛乳でまろやかな優しさを加えたうどん店のように、こちらへも温かな目配りが欠かせない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事