2020/12/24【三山春秋】旅先の窯元で購入し…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼旅先の窯元で購入し、愛用していた茶わんの飲み口が小さく欠けた。捨てるには惜しく戸棚にしまっていたが、今月上旬、館林市内で金継ぎ教室があると聞いて参加した

 ▼破損部分をパテで修復し、指先の感覚を頼りに表面を紙やすりで滑らかに整える。細筆で漆を塗り、上から金属粉をまいた後、真綿で余分な粉を払って作業を終えた

 ▼金継ぎがブームだという。「おうち時間」が増える中、料理や手仕事を楽しむ人も多い。新型コロナの感染拡大は、人々の価値観や消費行動、嗜好しこうにも影響を与えているようだ

 ▼感染拡大の「第3波」によって、県民は不要不急の外出を自粛するよう求められている。きょうは家でケーキを焼いたり、料理をテークアウトするなどしてクリスマス・イブを過ごす人が増えるだろう

 ▼この時季になると小説家オー・ヘンリーの短編を元にした絵本『賢者の贈り物』を開く。若く貧しい夫婦が美しい髪と金時計という互いの宝物を犠牲にして、贈り物を交わす物語だ。子どもの頃は切なく思っていたが、相手を思いやる心にこそ価値があり、美しい宝物なのだと教えてくれる

 ▼年末の恒例行事として定着している日本のクリスマス。今年は家族で会話を楽しんだり、会えない人の思い出に浸りながら過ごしてはどうだろう。心を込めてみなさんに「メリークリスマス」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事