2021/01/07【三山春秋】かつてない静かな年明けだった。…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼かつてない静かな年明けだった。元日の初詣を見送り、親戚へのあいさつ回りも控えた。恒例だった実家への帰省は早々に諦めた

 ▼例年紙面で紹介している新年行事の多くがなくなった。8商工会議所が新年互礼会の開催を見送り、県議会主催の新春交流会も中止に。どんどん焼きや消防出初め式を取りやめた地域も少なくない

 ▼県独自の警戒度を基に、主催者が判断した結果だろう。警戒度は先月19日に最高レベルの「4」になった。県は引き上げに伴い、 (1)不要不急の外出自粛 (2)7市町の飲食店の営業時間短縮―などを要請している

 ▼一方、イベントの全面的な自粛は求めず、不要不急の範囲を個々の判断に委ねるなど、分かりづらいところがあった。時短要請への協力金が地域限定なのは不公平との声も聞かれた

 ▼首都圏での感染拡大が加速している。6日に報告された新規感染者は東京が1591人に上ったのをはじめ、神奈川591人、埼玉394人、千葉311人と、増加傾向に歯止めがかからない。県内でも連日、数十人規模の陽性者が発表されている

 ▼4都県知事の要請を受け、菅義偉首相はきょう新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の再発令を決定する。群馬県も再び発令されるかもしれない。さらなる行動制限を要請するなら、県には分かりやすさと公平性を徹底してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事