2021/02/24【三山春秋】取材で撮影した写真のデータを…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼取材で撮影した写真のデータを見返していると、「こんな写真があったのか」と驚いてしまった。2016年、ラグビーのパナソニックワイルドナイツが太田市で開いたファン感謝祭で撮影した一枚だ

 ▼来場した子どもたちとの40メートル競走。福岡堅樹選手が先頭を走る。その年、筑波大から入団したばかりで、低い前傾姿勢はその後のトップリーグ(TL)、ワールドカップで見せた走りそのままだった

 ▼20日に開幕したTLのリコー戦でもインターセプトから見事なトライを決めた。医師を目指すため、今季限りで引退するというのが何とも惜しい気がする快走だが、夢を貫く姿勢、夢を見据えた人生設計はうらやましくもある

 ▼TLは今季限りで、来年から新リーグに移行する。ワイルドナイツは今年8月に太田市から埼玉県熊谷市に本拠地を移す。1960年の三洋電機ラグビー部創設以来、関わりの深い太田市、大泉町は「ホストエリア」に位置付けられる

 ▼チームの活動を通じて競技の普及や地域の活性化につなげるという。王者返り咲きを期待し、引き続き「ホームチーム」として応援したい

 ▼変わってほしくないのが、選手とファンとの距離の近さ。冒頭の写真は紙面に載らなかったが、子どもたちの笑顔や驚きの表情が印象的だ。身近であこがれを感じる存在であり続けてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事